安全な車が売りだったはずSafe car

安全が売りだった日本の車ですが、最近少しですが、その神話に陰りがさしているのかもしれません。エアバッグでクレームが発生してリコールとなるようなものも登場してきていて、世界で話題となっています。安全を象徴するようなエアバッグで欠陥があったというのはかなりショックなことではありました。事故から守るはずのもので、逆にケガをしてしまうというのはショッキングなニュースです。 もちろんエアバッグというのがすごい技術の末に出来ているというのはわかります。事故というとんでもない出来事があったときに一瞬で人を守る技術というのは大変なことでしょう。一瞬で人のクッションとなるものが出来るというのはすごいものだといえます。ただ、そこでミスがおこってしまうというのは残念なことといえます。人の命を救うものとなるものですから、さらに安全に注意をしてモノ作りをしなければならないといってもいいでしょう。それでないと日本の安全神話は崩れてしまいます。